(2022/2/25)
七宝のかぜ(三豊市の歌)
故郷を空から見てみよ
   
「瀬戸内の半島の宿」
2020年1月8日 OPEN

場所:詫間町大浜 

設計施工:金丸工務店
(豊中町本山)
 
   
 観一34回卒FaceBook  
 観一高34会 第4回同窓会  
   
第15回なかよし倶楽部
(昭和46年・22回卒同窓会)

2019年1月26日 in 京都
写真集@写真集A
写真集B写真集C
   
 仁尾「父母が浜」新聞記事  
三豊市市歌 (七宝のかぜ)
@歌詞 A歌唱Ver
 
   
 観音寺市新庁舎
(H27年5月7日開庁)
 
観音寺市 旅ぶら
(2014年6月22日YTV)
 
   
 三豊市浦島太郎伝説_改版  
   
2013枚方「菊花展」写真
12回卒藤川幸子さん
   
なかよし倶楽部
チャリティーライブ
(H29/05/05)
1 2、 3
4、 5、 
6、 
 
   
観一高22回卒同窓会
@ 記念写真、(H29/01/02)
A 写 真 集 (H29/01/02)
 
 
 第13回なかよし倶楽部
@ 記念写真
(H28/09/24)
A動 画
(H28/09/24)
 
第12回なかよし倶楽部
@
記念撮影(H27/11/28
A
姫路・湯郷・関谷学校
・吉備津神社

第10回なかよし倶楽部
in 岸和田(2013/9/14)
@記念写真
Aだんじり&お城見学
B五風荘懇親会
Cアサヒビール吹田工場見学


現校舎お別れ見学会

平成25年1月2日於:母校 
観一高22回卒同窓会
平成25年1月2日於琴弾荘
22回なかよし倶楽部in倉敷

 
観一高第7回卒同窓会
(平成24年4月1日於琴弾荘) 
 
観一高7回卒私たちの時代

 
観一高3回卒・防衛大1期生
前川清氏_NHK2008/12/5
前川清氏_NHK2010/11/25
ファイル大、ダウンローには数分要
観一高11回卒喜寿同窓会
卒業57年目の同窓会
2017年1月22日
 
@_同窓会プログラム   
A_同窓会記録動画   
B_同窓会記録映像  
C_卒業アルバム_   
D _観一高新校舎  
E_記念撮影写真   
   
観一高11回 卒業50周年記念同窓会報告
テーブルごとの記念撮影
@観一11回卒同窓会記録
A観一11回卒_album_Video
  1)韓国一人旅 PDF
  2)中国一人旅 1 PDF
  3)中国一人旅 2 PDF
---------------------
観一36会第1回雅楽多展
写真集PDF
---------------------


1)この頁は主に観音寺市や三豊市などの故郷の情報を掲載して頂くページです。皆さんからの投稿を期待しています。記事や写真などテーマはご自由です。ただし、不適切な投稿や公序良俗に反する投稿は削除致します。
2)記事はなるべく400字以内、写真は4枚まで一度に送信可能です。ただし写真は合計400KB以内です。画像条件:JPG,GIF,PNG
3)投稿者は投稿後も投稿内容の修正、削除が出来ます。
4)管理者への連絡は画面の右上にあるE-Mailか又は「お問い合わせ」ページから連絡下さい
5)最近、不適切な書き込みが頻発しているので、やむなくパスワード付きの投稿に変更しました。投稿希望者は事前に、右上にあるE-Mail又は「お問い合わせ」ページから照会して下さい。 (2018年8月30日)
投稿
 広報かんおんじ 令和6年1月号  観音寺市情報  2024年1月11日(木) 14:59
[修正]

  観音寺市の暮らしの情報が満載。
「広報かんおんじ」令和6年1月号が出来上がり、ふるさとの暮らしの情報が見られます。
  (コピー検索)
  https://www.city.kanonji.kagawa.jp/site/koho/36844.html

 広報みとよ 令和6年1月号   三豊市情報  2024年1月11日(木) 14:58
[修正]
  三豊市の暮らしの情報が満載。
「広報みとよ」令和6年1月号が出来上がり、ふるさとの暮らしの情報が見られます。
 (今月の見どころ)
  『市長・議長 新年のご挨拶』
  『令和5年 三豊市の1年を振り返って』
  昨年は、4年ぶりにイベントや祭りが開催され、三豊ににぎわいが戻った1年となりました。令和5年に起こった主な出来事を写真とともに振り返ります。
  (コピー検索)
https://www.city.mitoyo.lg.jp/kakuka/soumu/hisho/10/2024_1/12281.html

 仕事始めの式で職員を前に佐伯市長が訓示  観音寺市情報  2024年1月9日(火) 11:59
[修正]
 ・・・・ 明けましておめでとうございます。・・・・・
  4日から市の業務を開始し、仕事始めの式を行いました。
 職員を前に佐伯市長は、1日に発生した能登半島地震により、多くの人が被災し3万人以上が避難所で暮らしていることを受け、「職員の派遣や物資の提供など、支援要請があれば早急に対応したい」と述べました。
 そして、「この地域でも南海トラフ地震がいつ起こってもおかしくない状態だ。被災後、いかにスピーディに市民の皆さんの安心安全を確保するかが重要だと思っている。ことしは一丸となって防災対策に取り組んでいきたい。また、燃油や食料品の価格高騰が市民の皆さんの生活を直撃している。少しでも安心して暮らせるように市職員一同で生活の向上、市の発展に努めていかないといけない。持続可能で発展し続けるまちづくりを念頭に、『将来に夢や希望、誇りが持てる観音寺』『わくわくどきどきする観音寺』を皆さんとともにつくり上げていきたい」と述べました。
  新しい年を迎え、職員一同、新たな気持ちで、より一層真摯に業務に取り組んでまいります。ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

 セネガル共和国で政府開発援助などに従事  三豊市情報  2023年12月23日(土) 19:50
[修正]
****セネガル共和国で政府開発援助などに従事****
 12月14日、セネガル共和国に約12年滞在し、ODA(政府開発援助)事業などに従事していた岩田加余子(いわた かよこ)さん(JICA四国)が、副市長へ報告に訪れました。
 岩田さんは、子どもの頃から海外に憧れを持ち、開発途上国の力になりたいと考えていたそうです。そして、2006年にJICA海外協力隊としてセネガル共和国へ派遣され、2年間村落部で学校の給食や情操教育などの支援活動を行いました。その後も、再度渡航し、在セネガル日本大使館にて草の根・人間の安全保障無償資金協力の外部委嘱員として勤務されました。
 岩田さんからセネガルの情勢や自身の体験談などを伺い、綾副市長は「海外で視野を広げていろいろな世界を見て、日本や地元に帰って活かしていただけることは、とても心強いです」と称賛を送りました。

 国指定史跡「大野原古墳群」の石室を見学  観音寺市情報  2023年12月23日(土) 19:27
[修正]
ふるさとの貴重な文化遺産を次世代に伝えるため、大野原八幡神社と大野原中央公園で大野原古墳まつりが開催されました。
夏に養成講座を受講した大野原小・中学生25人が、国の史跡に指定されている大野原古墳群「椀貸塚古墳・岩倉塚古墳・平塚古墳・角塚古墳」のナビゲーターとなり、来場者に古墳の歴史や魅力などを伝えました。
来場者は「石室の中は思っていたよりも広くて、暖かかった」と話し、ナビゲーターに質問をするなど石室内を興味深く見学していました。
ナビゲーターを務めた中学生は「もともと歴史が好きなので、説明をしているうちに理解が深まり勉強になる」「古墳の魅力を広く伝えていきたい」と話していました。
(コピー検索)
 https://www.city.kanonji.kagawa.jp/site/topics/47196.html

 第2回「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin観音寺市」開催  観音寺市情報  2023年12月23日(土) 19:18
[修正]
市内の名所を徒歩で巡り、食や温泉を楽しむツーリズムイベント、第2回「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin観音寺市」が開催され、県内外から84人が参加しました。

 地元マーチングバンドが迫力ある演奏で参加者を迎え、5グループに分かれて出発。銭形展望台や一夜庵、有明浜など約6キロのコースを巡りながら、一夜庵では俳句を詠み、観音寺では特別に開放された宝物館に入り重要文化財である涅槃釈迦像を見学するなど、魅力満載のコースを体験しました。
各ポイントでは、高校生や大学生を含む地元スタッフがおもてなし。うどんや揚げたてのえび天、地酒などを提供し、参加者は地元の特産品を味わいました。
**** 高知県から訪れた参加者は「街並みを歩いたり貴重な文化財を見学したりと、観音寺市の歴史や文化を感じられた。食べ物もすごくおいしく、とても充実したコースで観音寺を満喫できた」とゴール後満足そうに話していました。****
(コピー検索)
 https://www.city.kanonji.kagawa.jp/site/topics/47195.html

 伊吹いりこの魅力が詰まった給食!いただきます  観音寺市情報  2023年12月20日(水) 15:37
[修正]
 子どもたちに地域の自然や産業に理解と関心を深め、生産者への感謝の心やふるさとを愛する心を育んでもらうため、市内小中学校や公立幼稚園・こども園・保育所で地産地消給食の日「かんおんじデー」第2弾を実施しました。伊吹いりこでだしをとったラーメンや釜揚げいりこのスパイシーフライ、ロメインレタスのサラダなど地元の食材を使ったメニューが登場。
大野原小学校では、香川県水産振興協会の岡谷穣二さんと伊吹漁業協同組合の三好光一さんから伊吹いりこや漁について話を聞きました。
 児童は「ラーメンのスープにいりこだしが効いて、野菜と合っていておいしかった」「釜揚げいりこのスパイシーフライは、カレーのスパイスが効いた味つけでサクサクしておいしかった」と満足そうに話していました。
 今後、「かんおんじデー」として、3学期にはオリーブ牛やロメインレタスや金時ニンジン、ブロッコリーの地元野菜をふんだんに使用した「ぜいたく銭形シチュー」を予定しています。
  (コピー検索)
  https://www.city.kanonji.kagawa.jp/site/topics/48398.html


 4年連続!全国中学校駅伝大会に出場します!  三豊市情報  2023年12月14日(木) 19:08
[修正]
 12月12日、全国中学校駅伝大会に出場する、三豊中学校陸上部の部員9人が市長へ報告に訪れました。
 この大会では、18kmを6人で3kmずつタスキを繋ぎます。11月に行われた県予選では、6区全ての区で区間賞を取り、2位と2分30秒ほどの差をつけて、4年連続の全国大会への出場を勝ち取りました。第31回全国中学校駅伝大会は、12月16〜17日に滋賀県で行われ、各都道府県代表1チームと開催県1チームの48チームが参加します。
 三豊中学校3年生で陸上部キャプテンの黒川 蒼介(くろかわ そうすけ)さんは「去年は36位で悔しかったので、今年は自分からうまく流れをつくり、チーム全員が区間賞を取って入賞したい。今年は仲が良くまとまりのあるチームになっているので、一丸となってリベンジを果たしたいです」と意気込みを話してくれました。

<< 前ページ  次ページ >>過去ログ
▲ページトップへ
トップページ / 支部活動 / お知らせ / 写真集 / 同窓会誌 / リンク集 / お問い合わせ /掲示板/ 故郷情報/更新情報